お昼食べてないよ‥

何日ぶりかな。朝からピカピカのおひさま。
なかなか乾いてくれない洗濯物を朝から裏庭にどーっと干し、昨日収穫しておいたマスタードグリーンの穂先をしごき、貴重なおひさまの光を無駄にしないよう頑張りました。
d0174124_134443.jpg


太陽光線が足りなかったからかな。
気持ちにカビが生えたようにネガっちょになっていた私。
レイキで自己ヒーリングしても、友人たちからも「自分を信じろ」的な言葉を頂く最近。
d0174124_137950.jpg

そうだよね。これ一年前に貰ってたのに今頃心に響いてます。
d0174124_1375066.jpg

ありがとう。不思議といつも落下地点にいるときに現れる友。
それが友にとって気まぐれの行動でも、いつも私には転換できるタイミング。
偶然のようで偶然でない引き寄せの法則。

レイキヒーリング、今年中に始めようかな。



開店前から常連のお客様がいらっしゃってくれて、マッチョなサーファー紳士なのですが縁遠いと思っていたハーブティーのオーダー。

とても疲れがたまっていたらしく「スペシャルドリンクを!!」とのこと。

ランチの仕込みでバタバタしていたけど、気持ちを落ち着かせてお客様だけのことを考えてブレンド。
店内のハーブティーメニューには30種くらいのレシピがあるけど、本来私はお客様とおしゃべりしながら顔色や雰囲気でブレンドするタイプの人間。

久しぶりに楽しいブレンドでした♪本領発揮!!

一番に手に取ったたのが、ダンディライオン
香りで癒されてほしいから、カモミール
味の調和で、ネトル&レモングラス
もしも苦手な味だったらとステビアを添えて。

初めてのハーブティーに驚きが隠せなかったお客様。喜んでいただけたのかどうかは不安が残りますが今日一日元気で過ごしてほしい気持ちは伝わったはず。

朝一番にたくさんハーブティーの話が出来たおかげか、次のお客様は先週オーダーいただいていた練り香水の受け取りに。
昨日の夜作っておけばよかった~。今日いらっしゃる気がしたんだよな~。
また慌てて作業。

虫よけ&フローラル系の香りブレンドはどちらも王道的なフレバーで
フローラル系のご注文だったので、ゼラニウムをベースに
爽やかを倍増するため、レモングラス

シンプルで軽やかな香りに仕上げました。

新たなお友達を連れてくださったのですが、この方もハーブ資格取得者。
いや~。ハーブの話となると熱くなります(笑)

練り香水の香りに満足していただき、ドライハーブのブレンドも購入いただきました。

ドライハーブのブレンドは
乳酸値をおさえる、ハイビスカス
代謝を活発にし女性らしい体に導いてくれる、フェンネル
消化促進に、ペパーミント
甘さで飲みやすく、ステビア

ダイエットを試みているようです。
美味しいハーブティーをご自宅で飲みながら素敵に体と心を作っていただきたいな。

続いて、ご近所のパンと炭焼き体験をTali Kasihから車で10分ほど山手に登ったところのオーナーさんが久しぶりにいらしてくださいました!!
いつも疲れきったときに来てくださる方。
感謝の気持ちがいつもいっぱいで、商売的にも人間的にも尊敬したい方。
とってもセンスのいい方で山の斜面を上手に利用して畑や果樹園、ハーブなどを北欧風にガーデニングされていらっしゃいます。

ドライハーブの棚も楽しそうに見ていらっしゃいましたが、うちの庭のハーブたちを見ながら目がキラキラ!!ホントに山や緑が好きな方なんです。

ハーブを育てる話をたくさんしました。
失敗して悔しい思いをするのも、芽吹きや花が咲いたときの喜びも同じ。
お互い、たくさん育ててハーブ祭りなんて出来たらいいねって楽しく盛り上がりました。



これで本日閉店かと思いきや、日向のお倉ケ浜からサーフィン帰りに寄りたいとお客様から一本の電話。
福岡から日帰りでサーフィンにこられている女性の方でした。

とってもエネルギッシュ。一人で運転、片道5時間。
それでサーフィンできるからスゴイ!!

ぬぉぉぉぉ。海入りたーい!!

布ナプは未経験らしいので、私の体験談を交えながら布ナプの良さを伝えました。
納得していただいたのか、押し売りっぽくなってしまったのか、、、
商品をしっかり手に握っていただいた姿を見て想いが伝わったことに感謝しました。

当店の布ナプは熊本の雑貨屋時代のお客様と一緒に考案しながら出来上がったものなのです。
可愛いネル生地や何度もテストを重ねて作りあげた思い出深い布ナプ。
もっとたくさんの女性の方々に広まればいいなって思っています。

帰りのお共にと、水筒を徐に差しだすお客様。
マイカップならぬマイ水筒は初体験(笑)
おやつの地蔵あんパンを片手に暗くなりはじめた山道を帰ってしまわれました。



これにて一日は終了。

実は朝一番から最終まで、「日向時間」という雑誌の取材をうけていた私たち。
ほとんどダンナさんが受け答えしていましたが、食事をとるひまもなくコーヒーしか胃袋に入っていない日中。
明日からつまみ食いできるものをテーブルに準備しておこうと決意。

どんな記事になって雑誌に掲載されるのか楽しみ。
いつ発行されるんだろ??
[PR]
# by talikasih | 2010-06-24 23:50 | garden

花と果実の日

d0174124_23154448.jpg

湿気が残るものの、安心して洗濯物を外に出せるお天気。

しばらく雨が続いていたから手入れをしていなかった庭や山や畑。
ランチを飾っていたマロウは案の定ぐったり。添え木で蘇るのか‥。種がとれるまで頑張ってほしい!!

今月から天体の関わりに基づいての農法、バイオダイナミックの種まきカレンダーを見ながら全ての植物の管理をしています。

まだ堆肥づくりにまでは及ばないけど、このカレンダーのとおりに植物と触れると元気に育ってくれるのです。カレンダーはネット上では売り切れ。二年間欲しくて仕方がなかったものですが、海の風ハーブ園で簡単に出会えました。

暦の上では、本日花や果実の日。
ハーブや果樹、花壇の花と触れあう日です。忙しく一日外で作業をしました。

ワルイドストロベリーは元気いっぱい。
画像では見えにくいけれど小さな実がついています。
d0174124_22324016.jpg

種から育てるイチゴ。そーとー大変でした。

ヤロウの小さな花は咲き始め、虫たちが蜜をとりに寄っていました。
d0174124_22411281.jpg


こんな植え方でいいのか‥。コンパニオンプランツにやっと植えつけられたマリーゴールド。これはカレンデュラと全く違うもの。大根の周りをグルリと囲んでみました。
d0174124_2249465.jpg


自家製のツブツブマスタードを作りたくて種をひたすら待っていたマスタードグリーンの種。
長く続いた雨で腐ったり、はじけていたり‥。
次のための種とりだけして残りは潔く撤去。来月種まきするカリフラワーとブロッコリーのため畑にスペースを作りました。

先月に植え替えたアーティーチョーク。
看板的に大きな花を道路沿いに咲かせてもらおうと思っていたのだけど、みるみるドロンドロンに腐って諦めていました。
が、今日じっくり見てビックリ。新芽が♪
生きていました!!
蕾や花がついたら画像upいたします。
これ、蕾は美味しくて花はキレイなんだ~。

そろそろ、らっきょの収穫。
雑草を無心にぬいていたら勢いあまって、らっきょもスポッ!!
根菜の日ではないのに抜いてしまった‥。植えるのもなんなんで夕飯の一品に。
軽く塩もみしただけなのに美味しくいただけました♪ただし、生のらっきょは食べ過ぎると胃に負担がかかるみたい。控え目に食しました。
d0174124_22573612.jpg


山の野菜たち。
キュウリは黄色い花をいっぱいつけて、実になりそうな雌花もあります。
ズッキーニの実はついてくれるかな??
早くお皿にのせたいな~。
枝豆は小さくて平たい実をつけはじめました。
ナスは難しい!!
オクラも上手く育ってくれない!!
画像にするにはまだ恥ずかしいので、いろいろ実ったらupいたします(汗)

いたるところで見かけた草花たち。
d0174124_232898.jpg

ホタルブクロ

d0174124_2334952.jpg

花が重くてグッタリ。アジサイ

d0174124_2361211.jpg

名前は知らない。ヒガンバナの仲間

d0174124_2372315.jpg

き、きのこがぁ!!土が上質な証拠です

d0174124_2392086.jpg

d0174124_23102660.jpg

外でいっぱい遊んで満足。愛犬ハヌ。
私もマンゾク!!
[PR]
# by talikasih | 2010-06-23 23:18 | garden

お経

今朝は息子が腹痛を訴えて、予定していたことがバッタバッタと崩れまくり!!

いつもならただの腹痛だとムリヤリ学校へ送り出すのだけど、、、
昨日も痛いって行ってたし‥。
先週から調子悪かったみたいだし‥。
朝ご飯食べないし‥。

私だったらナンテンの葉っぱかじったり、ヨモギ食ったりして治すんだけど息子はそうもいかず、病院へ。
ってか、お通じよくて喜んで病院へ行かないかも。。。

早めに受診しにいったけど順番待ちが長い!!
車に置きっぱなしの水質検査のお水が気になり、息子をロビーに置き去りにして保健所にダッシュ。

我が家のお水は全て井戸水だから定期的に水質検査を受けています。
上質なお水が地下水として湧き上がり、ゴハンやコーヒー、お風呂や洗濯などあらゆるところで自然の恵みをありがたく使わせていただいています。

水は生命の基本ですからね。大切にしないと。

急いで病院に戻ると息子はマンガを読みながらニヤニヤ。
診断は急性胃腸炎!!
漢字になると大病みたいだけど、ただお腹を壊しただけみたい。
おそらく育ち盛りの暴飲暴食に、暑さをしのぐアイスでKO。

ちょうどいい機会なので手洗い励行命令をだしました。
男の子はなんで手を洗わなかったりお風呂を嫌うんでしょうか。
夏場のアイスが食べたければお腹を壊さないようにちゃんと手を洗おうと約束しました。

なんだかんだで、昼食も夕食もとっているから大丈夫。明日には学校へ行って腹痛のことなんて忘れてしまいそうです。



今度は息子を家に置き去りにして葬儀の会場へお手伝い。
早めに行くと約束しておいて予定の時間を一時間もオーバーしてしまいました‥。
大変だったろうな。みなさん。
私が留守している間に「早く来て!!」コールがあったみたい。

昨日のお通夜のタイミングに雨がパタっと止み、今日は朝から晴れ間が。
きっと亡くなったおばあちゃんのお気持ちでしょう。
葬儀が終わってから現在土砂降りの雨。間違いないです。
おばあちゃん、ありがとう。

またもや今日も何をしていいのやら分からずオロオロ。
お手伝いをしながら耳にしたお寺さんのお経。浄土真宗と違って分かりやすいお経です。
耳に残ったのが、

人の物を盗んではいけないよ。
夫婦喧嘩はよくないよ。
怒りに狂って我を忘れてはいけないよ。

みたいなお言葉。
他にもいっぱいあったけど、今頭に残っているのはこの三つ。

人の物を盗むことはないけど、残りの二つはドキっとしました(汗)
きっと自分に必要だから耳と頭に残ったに違いありません。全部のお経の約束ができたら素晴らしい人間になれそう。
とりあえず、夫婦喧嘩で我を忘れないように気をつけます。

葬儀の一部始終を見ていましたが、宗教が違うだけで初めて見ることばかり。
お経の間に鳴る太鼓やシンバルみたいな楽器。
竹にお経が書いてある旗を三つばかりさげて先頭に、続いてご親族が故人を運び庭をグルグル。
グルグル回っている間に玄関先でパリーンと割れる音。これは故人のお茶碗を割ったのかな??

台所でお手伝いをしながら色々とお話を伺えました。
みなさんご自宅での葬儀や法事を望んでいる方ばかり。地域の風習をなくしてはいけないからと、おっしゃいます。
去年初めて参加した盆踊りも生三味線や生太鼓でシンプルだったもんな。

風習を大切にすることはとっても大切なこと。

女手が必要だから自ずと地域の女性が集まり、あれこれとお手伝い。ご自宅では入りきれない親族以外の来客は近くの公民館でおもてなし。地域の協力がなければ風習も守れません。みんなで大事に守っていることがよく分かりました。

私はなぜかご自宅の御親戚と一緒に。
終わってしまって気付いたけど、、、私‥あつかましい(汗)

でもよかった。喪主の奥様にはお世話になっていて、ここ数ヶ月間お話しする機会がなかったので、たくさんお話しできるいい機会でした。
以前は毎日のように遊びによってくださって、色んなお料理の仕方やお野菜の苗を分けてくださって育て方まで教えていただいていました。
うるさーい!!と言いたくなるくらい憎たらしくも愛すべき存在(笑)
私的に言うと北郷のお母さんみたいな方です。

きっとおばあちゃんの入院で大変だったんですね。
お疲れの様子が気になりますが、お葬式が終わったら安堵していただきたい。
またフラっとおしゃべりによってくれるかな。



今回、あんまり役に立てなかったもののお手伝いさせていただいて、とってもいい経験、お勉強になりました。
自分たちの育った土地だけではなく風習も大切にされている方々に尊敬ばかり。



守るべきものは地球や自然だけでなく、たくさんありますね。
知っている限りを子供に繋げる大人にならなければなりません。
[PR]
# by talikasih | 2010-06-22 20:44 | village

産まれも育ちも別れも

きょーも雨!!

久しぶりに海に入ろうと思っていたけど、断念。
波乗りの禁断症状がではじめました。

朝早くから一本の電話。
お世話になっているご近所さんのお母さんが亡くなったとの連絡でした。

一週間分の買い出しをすませ、夕方息子の帰宅と同時にお通夜へ。
会場はご自宅。
いつものお宅が地区の方々の黒い服で埋まってました。

亡くなったのは84才のおばあちゃん。
生前最後に会ったのは年末の餅つきのとき。
ここのお宅で手順を教えてもらいながら一緒に楽しくおもちをつかせてもらいました。
おばあちゃん、縁側からもち米の蒸し方を教えてくれたんだっけ。
寝たきりの生活をご自宅でおくられていたようだったけど、衰弱して病院で還らぬ人となってしまいました。

お焼香をあげにお顔を拝見しましたが、安らかなお顔でした。
ご自宅で見送られることが羨ましく思えた瞬間でした。

おばあちゃんのおうちも土間が残っていたり、現役の薪風呂だったりします。
暇があれば捨てられた色んな物を再生している喪主の息子さん。我が家はクワや靴箱、木材などなど色んな物をいただいています。
息子さんのお顔も悔いがない様子で、おばあちゃんが亡くなるまでのお話を優しく話してくださいました。

引っ越してきた当初、今の私たちの家にもたくさんの昔グッズが残っていました。
ありえないほどのコップやお湯のみ、小皿やお猪口、お焼香まで。
そんな食器や道具を見て、「昔は結婚式、出産、お葬式まで自宅でやってたんだな‥。」と思ったものです。

熊本のお葬式は斎場やお寺。結婚式は式場やレストラン、出産は病院。
持ち家が少なくなっていることや、手間を考えて自宅で何かっていうのは殆どない現代。

こんなふうに地域の方々や親せきが集まって故人を送るのが最高のお葬式。豪華にお花を飾ることもなく、音楽もなく、究極のシンプルなお葬式。
冷たく寂しいのがお葬式だと思っていたけど、自宅の葬儀は暖かく感じられました。

私も送られる側になったときには自宅で‥。

自宅出産なんて巷では流行っているみたいだけど、私は自宅葬儀がいいな。

おばあちゃん、日本人の昔を教えてくれてありがとう。



このおばあちゃんも愛していた北郷区黒木の紹介をいたします。

Tali Kasihの向かいの小川
d0174124_2244851.jpg

天然のウナギがいたり、ホタルがいたり。クレソンも自生しています。

おばあちゃんちの山
d0174124_2247884.jpg

ワサビがいっぱい!!
d0174124_2391679.jpg

麓にはイワタバコの群生が。

道の泉
d0174124_22234084.jpg

Tali Kasihから宇納間(うなま)方面へ5分も車で移動したら川沿いに見えてきます。
ここから眺める川の流れ
d0174124_22272670.jpg

お地蔵さんがいます。何か美味しそうなものもってます。
d0174124_2230670.jpg

ちょっとしたパーキングみたいになっていて、水がわき出している石があるのですがこの日は水が出ていませんでした。
水の力ってすごいですね。こんな石がいくつもあります。
d0174124_2234299.jpg


もう少し宇納間方面に走ると
舟方とどろ
d0174124_22384360.jpg

旅人も足を止めるほどの美しい景観。ゆっくり車を走らせて左の山手を見ると、シシガミ様が出てきそうな岩清水もあります。

ログビルダーさんの作業場
d0174124_22554047.jpg

これは古い画像だから今頃立派なログが建っていることと思います。
ご主人はカナダで修行してきたログビルダーさん。奥様はヨガティーチャーさん。
素敵にワイルドなご夫婦です。

他にもいいとこいっぱいあるのですが、画像がなくて紹介はこれまで。
またいっぱい写真撮ってupしていきます。
[PR]
# by talikasih | 2010-06-21 22:59 | village

お風呂と柿

今日も雨。宮崎県南部では大雨警報が。
こんな日にもお客様がいらしてくださいました。ひと組目は今朝のラジオ放送を聞いていらしたみたいで‥。

そーいえば1~2ヵ月前に元気な女性が録音取材に来てたな。
放送日、来週じゃなかったっけ??
でもよかった。来週は息子のテソフトテニスの大会!!たまには応援に行ってあげたいので、お店はお休みなんだ。



夕方やっと雨が上がって、ダンナさんは湿気った薪でお風呂を焚いてくれています。
d0174124_194263.jpg

煙がモクモク!!
d0174124_1945660.jpg

d0174124_1954762.jpg

我が家は五右衛門風呂。
元はコンクリート張りだったのを漆喰やタイル、石を使ってリメイク。

五右衛門風呂は腰から温まるお風呂だから疲れた体を癒してくれます。冬の冷えた体や筋肉痛の体をほぐしてくれたり。
お水は井戸水だからトロトロ。薪で沸かすお湯は湯上りの体をいつまでもポカポカにしてくれます。



d0174124_18561074.jpg

裏の窓から覗く景色もまたオツなもので、大きな柿の木が茂っています。
この柿の木、去年は実りをつけてくれませんでしたが、今年はたくさんの実をつけてくれています。

ここの大家さんの御親戚から聞いた話だと、美味しい冬柿の実がたくさんつくとか。
そのまま食べても美味しそうだし、念願の柿ジャムも作れるんではないかと寒くなるのが待ち遠しい毎日。
まだ本格的な夏も迎えてませんが‥(笑)

d0174124_18571049.jpg

雨などで落ちた青い柿が気になって仕方がないので柿渋が作れないものかと思案中。
柿渋がつくれたら染物にも木材の塗料にも使えるから便利。買えばものすごく高いものみたいだしね。

葉っぱは色々と使い勝手がいいもので、うちでは生春巻き同士がくっつかないようにバレン代わりに使ったりしています。
柿の葉には殺菌効果があったり、お茶にすれば女性に嬉しい効果やタンニンが含まれているから身近に使われています。夏になったら柿の葉茶作ろうっと♪

昔の日本人の知恵で柿の木の根元にミョウガを植えると実落ちが少なくなるというコンパニオンプランツ的な育て方があります。ミョウガと柿、どんな役割があって植え合わせがいいのか未だ不明らしいですが、、、
今年はミョウガの移植が間に合わなかったので、来年の春は植えつけてみます。



昔の日本人の知恵、大切にしないといけませんね。
便利ばかりがいいものではない。
お金で便利を買えば簡単だけど、お金では買えない本当にいいものっていっぱいあるんです。
[PR]
# by talikasih | 2010-06-20 19:17 | classical

ティピ

朝から大雨洪水警報が出ていたにも関わらず、パッキーンとお日様が!!

ご予約のお客様たち、よっぽど日ごろの行いがいいのだろうな(笑)

にぎやかに始まった今日のお店、店内でお食事が終わったら外で薪割りを楽しんでいらっしゃいました。

一息つく時間がなく、本日もお料理の写真ナッシング。

久々に面白いことがあったので、ティピの紹介でも。



ひと組の老夫婦のお客様。
「宣伝が足りないよ~」
「あの白いテントはオーム(真理教)じゃないよねぇ??」
「半信半疑で来てみたけどさ、店内の道しるべつけないと!!」
と、ありがたくアドバイスをくださるお客様でした。

d0174124_1545185.jpg

昨年の春、熊本からここに越してきた我が家。
openする前にティピをたて、ご近所ではオーム真理教がきたんじゃないのか‥。と、怪しく噂されたものです(笑)

うちの車は全部熊本ナンバーだったしね。
たまに友達が遊びに来た時には民族音楽かけたりしてたしね。
見た目ヒッピーのお客さんが多かったしね。

そりゃあ‥怪しいよね‥。

少しずつ、地元の方々と距離が縮まってきたり、openしてからというものたくさんの方々とお話ができてティピを見て「オーム?」という言葉がなくなってきた頃でした。
久々に聞いた不安げなお客様の声に笑いで肩がふるえました!!



d0174124_15471727.jpg

d0174124_15495567.jpg

アメリカから取り寄せた白い布。
支柱はここ北郷の杉木材を注文したら太すぎる材木が!!
材木が使えないから、友人たちと一緒にちょうどいいサイズの竹を切りに。
4~5人でティピつくりが始まり、現在のようになりました。

ティピはインディアンの住居で、中では火を囲むこともできます。
暗くなって火を囲み、ティピの中で語り合う時間はとっても心が安らぎます。
うちのは20フィートのサイズだから10人くらいでゆっくり火を囲めます。

アメリカと違って雨や湿気の多い日本ではティピに負担をかけてしまいます。
布にカビが生えてしまったり、草が茂って腐食していったり。

本当は毎日煙をいぶして湿気をとばしてあげないといけないのですが。。。

やっていたのは最初だけ(汗)
そう。うちのティピは黒い水玉模様に。
ま、これも味ということで。。。

ですが、中の居心地のよさはサイコー!!
ティピの中でぼーっとしてみると、よく分かります。



うちに来たときにはゼヒ、インディアンになりきってティピで寛いでください。



お客様のおっしゃるとおり、お店の看板は入り口のみ。
北郷、黒木の県道20号線沿いにぽつんとティピが見えます。
お店は家の奥の入り口。
外観と店内のギャップのはげしいお店。



隠れ家的なcafeです。
[PR]
# by talikasih | 2010-06-19 18:40 | garden

つるんのノドゴシ

今日も雨。暑くてムシムシ。

さすがに今日はお客さんが来ないだろう。。。だってスゴイ雨だもん。
と、明日の大口予約のランチの仕込みに張り切りました。
朝からずーっと厨房に引きこもり。



予想とは裏腹に大雨の中、お客様がいらしてくださいました。
もうすぐご結婚なさるカップルで奥様はアロマの試験を受けたばかりとか。
ドキドキの合否待ちの様子に懐かしさを感じました。

私もハーブアロマの資格所持者。
結果が届くまでドキドキしたな~。

近い将来の目標やハーブやアロマで頑張っている友人たちの話で盛り上がりました。奥様、ハーバルエステを開業したいみたい。夢に向かって歩んでいる人と触れると勇気を頂きます。
たくさん元気をいただきました♪

最近、ハーブやアロマの話題がかかせません。
これは何かのサインかもしれない‥。もっと意識を集中して、もっと生活の中に取り入れろということかな??

ダンナさんも育てたハーブをムダにしないよう、今度は乾燥小屋を作ってくれるみたい。
自然乾燥が一番効能や香りはいいのだけれど、見た目が枯れ葉っぽいもんな(笑)

ご近所さんからのアドバイスもあり、どんな乾燥小屋が出来るのか楽しみ♪
ドライフルーツも出来るかも。と野望は膨らむばかり。



さて、本日は「おやつ」の紹介。
梅雨が続く毎日。ハーブで気分転換もいいけど、ノドゴシのいいゼリーにハマってます。



d0174124_23105827.jpg

ガテマラコーヒー豆をふんだんに使った贅沢なゼリー。
ダンナさんのハンドドリップで美味しく抽出されたコーヒーを使っています。
といってもアガーを使用。
甘さ控え目な大人の味ゼリーに、お好みの甘いシロップとミルクをかけて召し上がっていただきます。

シロップはToraniの
・バニラ
・キャラメル
・シナモン
・ヘーゼルナッツ
の四種。

ひんやりツルツル。

明日も変化球でアガーのおやつ出します♪
[PR]
# by talikasih | 2010-06-18 23:13 | sweets

土を触りたくなる日がある

朝からランチの準備に気合が入らず、曇り空が次第に快晴♪

たぶん‥お客様来るだろうけど、私の気持ちは畑や山に(笑)
気持ちに従ってアロエやヘベズ、ブルーベリーのある花壇の草むしり。

こんな時は仕事が早い!!

あっというまにスッキリ♪

予想通り、なんにも準備が出来ていない店内にぞくぞくお客様がいらっしゃいました(汗)
慌てて調理したランチでしたが、みなさん笑顔で帰ってくださって私も笑顔。

さっきまでバタバタが続いて今日は写真ナッシング。

咲き始めたハーブたちの紹介をいたします。



d0174124_18451672.jpg

[Malva sylvestris]
・マロウ(和名:ウスベニアオイ)
中世ヨーロッパの時代から、食用や薬用の目的で栽培されるようになり、千種類以上存在するといわれている。16世紀には"万能薬"として知られていた。
抗炎症作用、去痰作用、収斂作用、緩下作用、刺激緩和、粘膜保護作用があり、喉や気管支炎、咽頭炎、喘息、胃炎、消化性潰瘍などに効果的とされ、用いられている。風邪やインフルエンザの引き始めなどにも効果的。服用量を増やすと緩下作用があるので、便秘にも用いられる。鎮静作用の強い、デリケートで優しいハーブ。
外用には、湿布、潰瘍、腫れもの、口唇、目の周りのカブレや腫れ、虫刺されなどを緩和するのに、抽出液を湿布で用いる。
粘膜系の修復に使うハーブで、ローションなどに抽出液を加えたり、スキンケアによく使われる。敏感肌の人にも使えるハーブ。
マロウの仲間のマシュマロウ(ウスベニタチアオイ)は、さらに呼吸器系のトラブルによいとされている。
ハーブティーにすると入れたてが美しいブルーになり、レモンを入れるとピンクに変わるハーブだが、見た目の美しさとは裏腹に味や香りはおいしくない。
薬効を求める場合はブレンドするのが一般的。



d0174124_1846456.jpg

[Echinacea angustifolia]
・エキナセア(和名:ムラサキバレンギク)
ネイティブインディアンが発見した。根をかみ砕いて、その汁液を咳止めなどさまざまな症状の治療に使用していたハーブ。その後、ヨーロッパに伝えられ、その薬効の研究がされた。現在では、天然の抗生物質などといわれ、その高い薬効から世界各地で栽培がされている。
インターフェロン(免疫細胞が産生する、免疫を高める物質)を作る力を活発にすると言われたり、細胞の抵抗力を強化するなどの研究結果がある。
毒性がなく免疫力を高め、病気に対する抵抗力を高める効果がある。
発熱や感染症の治療などに用いられている。
また、アレルギーを軽減するともいわれ、各種のアレルギーの緩和に用いられている。
ガンやHIVに対する研究でも注目されているが、現在のところ使用は避けられている。
ハーブティーとして引用するが、チンキ剤やサプリメントで使用されることが多いハーブ。
外用では、カンジタ菌による皮膚炎、感染、湿疹に抽出液やチンキ剤が用いられている。
*多量の使用は注意(めまいなどがおこることがある)。使用期間は、内用、外用共に8週間以内。結核、白血病、膠原病、多発性硬化症、エイズ、HIV感染、自己免疫疾患の人は避ける。



d0174124_18471735.jpg

[Hyssopus officinalis]
・ヒソップ(和名:ヤナギハッカ)
ギリシャ語の「神聖なハーブ」が名前の語源とされている。昔からキリスト教の聖地に多くみられ、神聖なハーブとして聖書などにも登場する植物とされていた。ただし近年、この時代にヒソップと呼ばれていたのは、マージョラムの変種であったと言われている。葉は樟脳系で芳香があり、花は晩夏に青紫や白、淡い紅色の花を咲かせる。
精油成分を多く含み、抽出された精油は香りがよく、化粧品の香料として商業用に栽培され、オーデコロンにも利用されている。中世には上層階級から一般家庭に至るまで、芳香剤のように使う習慣が広がったと言われている。
また、花の部分から作ったシロップは、咳止めの薬として珍重されていた。
薬用としての歴史は古く、消炎作用、解熱作用、去痰作用があり、消化管、泌尿器、神経、気管支系の強壮作用あがあると言われている。気管支炎系の疾患、風邪、インフルエンザ、咳、痰、鼻づまりなどにも用いられる。
外用としては、打ち身や打撲に葉をハップや湿布で使う。エッセンシャルオイルは薬用オイルとして気管支感染症に、入浴剤として気管支の不調や神経衰弱に用いられる。
また、精油は殺菌作用や抗ウイルス作用があるといわれ、皮膚病などにも用いられる。
濃いめのハーブティーをうがい薬として使ってもよい。
*妊娠中、高血圧の人は使用を避ける



d0174124_18484033.jpg

[Matricaria chamomilla]
・ジャーマンカモミール(和名:カミツレ)
とても強い植物で、可憐な花の姿からは想像がつかないほど、「踏めば踏むほどよく育つ」といわれている。ギリシャ語の"カマイメロン=大地のリンゴ"という名前の由来のように、リンゴのような甘い香りがある。
カモミールのそばに病気の植物を植えておくと、その病気が改善するとも言われている。ハーバリズムで使用されるのはジャーマン。アロマセラピーではローマンが使いやすいとされている。
内用の場合、ローマンは薬理・臨床的な効果証明が少なく、アレルギーをおこす可能性が高いとされている。成分的にも異なり、ジャーマンの持つ有効成分がローマンでは確認されていないものもある。アズレンという成分の含有量が多く、抗アレルギー作用や皮膚炎などに効果がある。
内臓などの平滑筋(自分の意思に関係なく動く内臓の筋肉など)を緩める効果のある、リラックス系のハーブ。
下痢や便秘のどちらにも使用され、胃炎や風邪のときなどにも使用されている。お母さんのようなハーブで、子供病の気などにも効果があると言われている。
やや苦味があるので、ハーブティーの際に牛乳で抽出すると苦味が気にならないと言われている。
*キク科アレルギーの人は注意。妊娠中や授乳中の常用・多飲は避ける。



d0174124_18492739.jpg

[Calendula officinalis]
・カレンディユラ(和名:キンセンカ)
古代からつかわれているハーブで、薬用以外では、花弁の色素が昔から染料やチーズなどの着色料、料理などに使われてきた。
カロチノイドを多く含むハーブで、主要な成分が花弁の色素にあると言われるので、光を通さない容器で保管する必要がある。殺菌、収斂、抗菌力が高いハーブで、発汗作用や抗菌作用が強いと言われている。ウイルスや真菌の感染症、リンパ系の浄化、リンパ腺の腫れを軽減するのに効果的。月経を調整し、子宮のうっ血を軽減し、生理痛を和らげる効果もある。
消化器系では、胃壁、腸壁の炎症などを軽減させると言われ、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、大腸炎、肝炎、腹膜絵などに使われ。胆汁の分泌を促し、肝臓の働きを助ける。
外用として使用されることも多く、皮膚がダメージを受けた時の再生力、血管の修復粘膜系のダメージの修復力に優れる。湿疹、ヘルペス、水虫、静脈炎、スキンケアによく使用されている。皮膚には、抽出湯で使用することが多く、クリームや軟膏としても市販されている。
膣カンジタには局部浴が効果的。
*妊娠中の使用は避ける



d0174124_18503868.jpg

[Jasminum officinale]
・ジャスミン(和名:ルリマツリ)
甘く上品な芳香から「香りの女王」とも呼ばれている植物。葉は楕円形の卵型で、先が鋭く下がっている。ジャスミンは、夜中の午前二時ごろから開花が始まる神秘的な花。白いさわやかな芳香のある花は精油(アブソリュート)にされ、化粧品や香水に配合されている。花1tから1kgの精油しかできないから、とても高価なもの。園芸用で売られているものは、ハゴロモジャスミンが多く扱われている。
中国茶のジャスミンティーはかなりポピュラーなものになっている。ただし、一般的に用いられているものは同属異種のアラビアンジャスミン(マツリカ)のことで、種が違う。
ハーバリズムで使用される頻度は少ないが、脂質の消化を促進し、胃もたれを防ぐと言われている。穏やかなリラックス作用や鎮静・こう鬱作用、下痢や腹痛を緩和するとも言われている。
アラビアンジャスミンと同様に、フローラルな香りとさっぱりとした口当たりのハーブ。



まだまだ我が家のハーブは咲き続けます。
[PR]
# by talikasih | 2010-06-17 18:57 | herb

おひさまと再会

久しぶりに朝からお天気!!

しかし、煮えたぎるようなムシムシ感と刺さるような日差し。
梅雨が明ければ夏。
山の中とはいえ「南国宮崎」の夏はまさに南国なのだ。
体調の準備をしとかねば。

布団から出るや否やパンのゴキゲンを伺い、ゴキゲンすぎるほど膨らんだ生地をイソイソと準備。

二次発酵の手前まで仕上げたら子宮がん検診におでかけ。
近くの公民館までバスが来てて、ちゃちゃっと終了。
今年は40才の節目で色んなガン検診がタダで受けられるという、町のオトクな特典つき。
先週は胃がん。来週は肺がんと乳がん検診。
美郷町に来てよかった~♪

健康でありますように。。。



d0174124_190228.jpg

いつも、この石窯でパンやピザを焼き上げています。
熊本から持ってきた阿蘇の溶岩石をふんだんに使っているから、うちのパンはふっくら焼きあがります。



d0174124_1905757.jpg

今日のパンは
・地蔵あんパン
・パンドセーグル
・竹炭のパンドセーグル
 の三種。

ふっくらしっとりな焼きあがり。




d0174124_1914661.jpg

鎮火のお地蔵さんで有名な美郷町北郷。
パクってパンにしちゃいました。
黒いのは竹炭パウダーを練りこんであるから。中身は美郷町の栗で作った栗あん。
ケロケロって中身が出ちゃったね。。。

オレンジ酵母だから(?)少し酸味が。
酵母の材料の違いや発酵の時間、気候でパンの味も変わるから天然酵母は面白い。



d0174124_1923031.jpg

カットするのに大変なくらい柔らかく焼きあがったパン。
今日のrunch menuは
・鶏ハムときゅうりのサンド
・チーズとワラビのサンド
・ワカメのスープ
・トマトとオレガノのサラダ
 マロウのお花も添えて彩りよくプレートを飾りました。



貴重な日差しで裏庭は洗濯物だらけ。
窓際には先月仕込んだヨモギ石鹸の乾燥。
車検がきれたJeepの上にはカレンデュラやドリンク殻、ふりかけ予定のシソの乾燥。

明日も晴れてくれたらバッチリからっからになるんだけどな~。
ちょっとだけ頂いたヤーコンの葉っぱ。お茶にしようと干してたけどカビカビ。

畑の作物は雨の恵みでニョキニョキ育って、ズッキーニやキュウリなど夏野菜の花が可愛く咲いています。
ゴーヤくん、大根ちゃん、芽吹きオメデトー!!
大きく育ってお客様たちに食べてもらおうね~!!
今月からバイオダイナミックの種まきカレンダーを参考にコンパニオンプランツも取り込んで、ハーブや野菜を裏山で育てています。
宇宙との関わりや植物同士の共作、虫たちの生態系など畑から教わることはいっぱい。
昨年から始めた畑。
まだまだ勉強しなきゃいけないことが盛りだくさんで畑って奥深い。
とっても楽しいです♪



夕方、「雨降り前」と意識して、近くの川にうなぎを採るべくエサの小魚のワナを仕掛けにいったダンナさんと愛犬ハヌ。
明日、仕掛けにオサカナは入ってるかな??
[PR]
# by talikasih | 2010-06-16 19:10 | lunch

パンとフルーツバター

初ブログです。

訪れてくださった方、ありがとうございます!!



d0174124_2246379.jpg

さて、今日はオレンジ酵母が元気いっぱい。
今日仕込まず、いつするんだってくらいブクブク。
ただいま、おいしいパン・ド・セーグルになってもらうために頑張ってもらっています。
明日は朝からダンナさんに石窯で焼いてもらいます。



d0174124_22471135.jpg

発酵してもらっている間にもったいないハッサクでフルーツバターづくり。

春先に頂いた完全無農薬のハッサク。
米袋に2~3袋もらって、残ったのが20コくらい。
皮がダメなら中身でも!!
と剥いてみたら、ぜんぜんイケるやん♪
マーマレードはムリだからフルーツバターに。

これもゆっくりゆっくり煮込んで、裏ごしして、クローブにも香りづけで手伝ってもらってバツグンのでき♪

ほろにがで爽やかな香りに仕上がりました。
[PR]
# by talikasih | 2010-06-15 23:02 | cooking