<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

根っこの日

シュタイナーのカレンダーでいけば、今日は根菜と触れあう日。

雨が上がったすきに畑へ。
ラッキョの収穫にとりかかりました。

昨年、ここの大家さんの親せきにあたる方から頂いたラッキョの種。
三つずつ三畝10ポイントずつくらい植えて、一年。

d0174124_2145058.jpg


初の収穫。

思っていたよりもベストサイズのラッキョたち。

今日はカゼをひいてしまったのか、頭痛が。
収穫と洗うことしかできず終了。
明日、朝からラッキョ漬けの準備に。

う~。頭イタイ。。。
[PR]
by talikasih | 2010-06-30 21:08 | garden

大雨洪水警報

すんごいどしゃぶりの雨。

ダンナさんと二人で、「今日はお客さん来ないよね??」なんて言いながら店内の掃除。
なかなか手をつけられなかった雑貨部屋をピカピカに磨き上げました♪

ずっと気になって掃除したくても、なかなか時間がとれなかった。。。
(はい。言い訳です。)

湿気が気になるので木酢液を薄めて雑巾で全てふきあげました。

だいぶ少なくなってきた商品。
ありがたい。みなさんの手元にうちの商品が旅立っていったのかと思うとワクワク。

みんな、お客様の役に立てよ~。

夏向きのアクセサリーをパシャったので紹介いたします。

d0174124_23314078.jpg

d0174124_2333285.jpg

d0174124_23342710.jpg

友人、ア~マンのネックレス。
本人自ら土を採取し細かい細工をほどこし、ヘッドやパーツとなっています。浜辺に転がっているシーグラスを乗せて焼き上げているから、よーく見ると釉薬の結晶のようになったり海の深さのように色づいたり。
ひとつひとつ細かい手作業で、使用しているビーズもアフリカンだったり木の実だったり水牛だったり。
全て一点もの。
店内での色はこんな感じですが、光の加減で違った色が楽しめます。
皮や麻ひものチェーンは使えば使うほど自分になじんできます。

実は私もお出かけ用に一つ持っています(笑)

d0174124_2338587.jpg

これもア~マン。ブレスレット。
店内の壁画は彼が描いてくれたものです。絵もアクセサリーも個性的。
画像はありませんが、ストラップも置いてあります。

d0174124_2342414.jpg
d0174124_234332.jpg
d0174124_23434491.jpg

ネパールのランプワークネックレス。
キノコやお花がカワイイ~♪
このシリーズはリーズナブルなうえにシンプルで人気がある商品。
たくさんあったのですが、残りはこれだけになりました。
無名のアーティストというだけでこのお値段。チェーンもこんなに編んでいるのに。。。

d0174124_23474179.jpg

仙台の友人、エベシュくんの作品。
ほとんど独学のように学んだランプワーク。
硬質ガラスで丁寧にお花を咲かせています。
画像はありませんが、髪飾りも三点あります。

他にもランプワークのネックレスやリングも揃えてあります。
カリフォルニアのビショップの作品。
ハワイ、ボロ族の作品。
アメリカ無名のアーティストの作品などなど。

夏にピッタリな涼しげアクセサリーがそろっています。
普段にもお出かけにも気軽に使えるランプワークアクセサリー。

とんぼ玉もかわいいけど、一つ上いくアーティスティックな物を身につけて本当のお気に入りにしていただきたい品々です。

全て手作りの一点物。
作り手の想いが伝わるものだから飽きがきません。



で、掃除したあとにパシャパシャやってた本日。
こんな雨の中、いらっしゃってくださったお客様にアタフタいたしました。

今夜はダンナさんは深夜残業(?)
お客様であり、友人であるカップルをつれてご近所のカラオケへ。

帰ってこない。。。

私と息子とハヌは明日があるので、お留守番。いいな。盛り上がってるんだろうな。。。
[PR]
by talikasih | 2010-06-29 23:01 | Miscellaneous goods

夏を先取り??

d0174124_18545129.jpg

d0174124_18555147.jpg

d0174124_1857216.jpg


今日はお休みだから、朝の仕事はダンナさん任せ。
週に一度くらいはゆっくり朝を迎えたいと訴えて、毎週甘えています。

が、ゆっくり寝すぎてカーテンを開けると、、、晴天!?
こりゃー急いで海の準備しないと♪

お昼すぎに家事をすませて、大好きな伊勢が浜へ。

波と遊んでもらう時間が合わなかったみたいでコンディション最悪(笑)

風はちょっと強いし波は悪いし。
でも、海に入ればスッキリするからギャラリーにハヌを置いて入水!!

やっぱり乗れない(笑)
一時間くらい頑張りました。

どんだけヘタになったんだと笑いが出るくらい乗れない!!

日焼けをするために波に浮かびに行ったようなもんです。

前回はロンスリでちょっと寒かったくらいだけど、今日はベスト&海パンでOK。
蝉も鳴き出して、日差しも夏。

次回のために贅肉を落とすべく毎日のストレッチ&夕飯のゴハン抜きを決意いたしました。

だってベストの脇からはみ出たおニクがマナティの鼻先みたい‥(泣)
昔はこんなのなかったのにぃ。

筋力も衰えて、パドルをはじめあらゆる動きがお・そ・い。

今夜からストレッチ始めます。。。
[PR]
by talikasih | 2010-06-28 18:58 | holiday

テニスの王子様

今日は息子(中学二年生・ソフトテニス)の中体連。

①最初の予定
口蹄疫の関係で三年生の保護者のみの応援

↑コレじゃ私たち通常どおり忙しく仕事だな。

②ガン検診今日だった!!予約は10:45。大会は6:30集合。

↑やっぱり応援できないな。お仕事かな。

③前日の大雨。

↑グランド、状態悪いだろう。大会ないな。やっぱり仕事だ!!



と、今夜参加する予定のイベント出店。
sweetsの準備に遅くまで頑張りました。
ハーブゼリーとハーブプリンを準備して布団に入ったのは2:00am。

カッツリ寝て、起きたのは部活の連絡網の電話。
「中止の場合は・・・・。決行のばあいは・・・。」
寝ぼけてワケわからん対応をしてしまったけど、外は晴れ。もしかしてのことを考えて慌てて息子を起こす。

一緒にテレビを見ながら ぼ~っ。

その後も何度も何度も連絡があって、弁当は持参させなきゃいかんし開会式よりずいぶん前から集合して練習させなきゃならんしでお仕事がお休みではない私たちには過酷な連絡ばかり。

結局、お弁当作って息子を学校に送って検診に行って大会会場に行って、、、

お店はお休み!!
お仕事してられない!!

まず、お弁当材料がなくてバッタバタ。昨日までは子供だけのお弁当は部活のほうで準備するって言ってたのに~!!
息子が家を出るまでに間に合わないから、学校近くの診療所へ行くときに学校へ届ければOKだと思って出発。

あとちょっとで学校という地点で電話。早めに出発したと。。。

近くのスーパーにいたご近所さんに息子のお弁当・水筒・タオルを届けていただき、肺ガン&乳ガン検診へ。
コレは無事に終了。

慌てて大会会場へ車を走らせました。
グランドの様子をみて、開会の時間が9:00から13:00に変更になったのです。

中学二年生とはいえ、頑張っている部活。私たちに見てほしいという気持ちは手に取るほど分かっていたので、中体連くらいは応援に行ってあげたいと思って行っちゃいました。

開会式には十分すぎるほどの時間に到着。
ほっ。
まずは女子テニスの大会から始まり、息子の出番まで軽く5時間待つことに。

寝不足と、蒸し暑い気候、肌が焦げてしまうほどの日差し、スコールのような雨の中、ひたすら息子の出番を待ちました。

テニスコートの横、プールサイドからの観戦で暑さに耐えられなくなったら脚をプールに入れてcool down。
ちびっこは胸まで浸かって気持ちよさそう。
私もちびっこの仲間になりたかった(笑)

前回、観戦したときよりもみんな上達していたから見ていて楽しい試合ばかり!!
息子もよく動くようになって見違えるほどのサーブ。
応援にも熱が入りました。

確か去年は「ホームラン王」とあだ名をつけられるほど。
打ったサーブは空高く弧を描き、場外ばかり。すぐに終わっていた試合も、今回は粘ってハラハラさせられる見せ場もありました。

毎日毎日汗かいて頑張っていたからね。

結果は息子のチームは三位。県大会出場決定!!

‥といっても、東臼杵郡に男子テニス部はわが子の中学しかなく、4チームしかなく。。。
大会をしなくてもみんな自動的に県大会出場と決まっているのです(笑)

残念ながら女子は団体でも個人でも出場ならず。

悔しく泣いている姿が可愛そうだったけど、頑張る姿勢が清々しく思えました。
頑張る人間って美しい。

頑張った息子、これからも頑張ってほしいとの願いを込めてダンナさんは夕飯に息子の大好物のウナギをごちそう。私はアイスをご褒美に。

しかし、息子の心の成長が感じられる発言。
「なんかさ、優勝してウナギ食べたらもっと美味しいだろうけど。優勝してないからな。」と。

「違うよ。優勝とかどーでもいいよ。お父さんもお母さんも頑張っている姿が見たいだけ。自分がやるだけのことやって頑張ったら優勝しなくてもウナギは美味しいはず。」と私らの返事。

来月の県大会が楽しみです♪
またお店をお休みにすることになりますが、息子の頑張りをみてあげたいので、、、お客様ご了承くださいませ。



で、帰りついたのは21:00頃。
夜のイベント参加もなしになりました。
冷蔵庫にある大量のハーブsweetsの行方は!?
明日は定休日なのに(汗)
[PR]
by talikasih | 2010-06-27 22:40 | family

ぴよぴよ

今日もいつになくたくさんの雨。

せっかく支柱をしたマロウもまた水の重みでグッタリ。
お客様もナッシング。

土曜日だけど、もうすぐお昼だけど、、、
卵が孵化したとご近所さんの連絡があり、お店閉めて行きました。



d0174124_19191515.jpg

かっわいい~♪
みんなフワッフワ!
d0174124_19203475.jpg

おしりすら愛おしい。。。



このコたちは7羽。
まだ生まれて1~2日しか経っていません。
まだ寒がって保温庫から出てこない状態で、一週間ほどこのまま。
外に出てゴハンを食べにくる頻度が増えてきたら我が家に養子入りします。

鶏を飼うのは初めての経験で、色々とお話を伺いました。
小屋はイタチやテンが侵入しないように小さな穴も塞ぎ、金網にすること。
床下は上げること。
水のみ容器の購入先、エサ箱のこと。
飼料のこと。
などなど。

ワイルドに育てようと思っていた私たちの常識を覆すような鶏の育て方。。。

ヤバい。あまく見てた(汗)

一週間時間があるので鶏のことをもっと知ってから、このコたちを迎えたいと思いました。

それから、息子に「うちにヒヨコ入れたらダメよ。」の約束もしっかり。
きっと可愛いから一緒に寝るとか言い出すにきまってる!!
中学二年生です。うちの息子。

「台所ならいいよね??」と息子。
ダメにきまってます。忙しいときにふんじゃったら大変!!
再度言います。中学二年生です。うちの息子。

卵を期待して迎えるヒヨコたちですが、来週から我が家はにぎやかになりそうです。。。
[PR]
by talikasih | 2010-06-26 19:34

やっぱり宇納間米うまい

今日はひっさしぶりに精進料理のご予約。

昨日からお出汁をとったりして準備。
やっぱラクチンだね。精進料理。
手間ひまさえ楽しいし。

動物性のものが一切ないから洗い物がラク!!
調味料も少量だし、煮込めば煮込むほどっていう料理もなし。

今日のお膳は

しょうがごはん
ナスの利休汁
かば焼きもどき
薄墨豆腐
ハスガラの酢味噌和え
黒豆の茶巾絞り

の6品

よく「精進料理ってなに??」って聞かれます。
精進料理とは鎌倉時代から伝わる日本の伝統料理。かな。

*動物のように動くものを使わない。
 なぜならば畑や野の植物は「食べて!!」と生きているから。いただくだけのこと。
*季節の物を生きるためだけの量をいただく。
 一番の贅沢、一番の栄養。
*素材の味をいただく。
 なるだけ砂糖を使わず、素材の甘みを引き出すため。使ったとしても黒砂糖やハチミツ。
*「精進」とは厳しい修業的な意味合いではなく、光も闇も全てをいただくこと。
 これは深すぎて、、、
 お寺さんじゃないから己を語るのは恥ずべきことだけど、私の精進はお膳を作ると決まった瞬間から楽しむことがスタート。素材選び、調理方法、一品一品の組み合わせなど、お客様のことを想いながら手をすすめることが精進かも。天と地をお膳に並べ、おいしく頂く喜びをみなさまに感じていただきたい。

「どーして精進料理??」もよく聞かれます。
*美味しいマロクビオテックに出会えなかった
 どれもニンニクやショウガで味付けした、肉っぽい大豆加工品。かと思いきや全く味がない野菜料理。だったら肉食べればいいのに‥。確か昔テレビで見たマドンナのマクロはオシャレで美味しそうだったよな。私が食べたお料理は本当にマクロビオテックなのか!?と疑いが‥。
*そもそもマクロってなんだろ??
 調べました。お肉も魚も食べていいじゃん♪地産地消なんだ♪調味料から無添加か♪すごいねマクロ。戦後の日本人が作ったんだ~。‥でも、私が知ってるのと違う。みんな野菜ばっかりだ。

だったら、マクロよりもっと古い歴史の精進料理でベジタリアン料理作ってみよう!!みんな野菜食べたいんだろうなぁ。

ってことで、一度作ってみたら美味しくて今に至ります。

私たちが住む地域は競って有機農法でお野菜を作っています。畑を放置できないから、野菜をプレゼントしてみんなの喜ぶ顔が見たいから、などの理由でハンパない量のお野菜を作っている方がたくさんいらっしゃいます。
うちは喜んでいただく側。
まだ畑一年生だから上手いこと実りがなく、頂いたお野菜がありがたいのです。
いつか、名人たちに負けないように美味しい野菜を山ほど作りたいのが目標でもあります。

名人たちのお野菜はものすごく立派で美味しい!!

季節ごとに頂くお野菜はコンテナ単位で頂いたり、米袋単位で頂いたりと量がハンパないんです。
頂いてこんなことを言うのもなんだけど、梅の季節は梅だらけ、芋の季節は芋だらけ、大根の季節は大根だらけ、、、偏りの多いプレゼント。

このお野菜を無駄にしないようにと、ずっとアレコレ考えたり調理したり保存したり。
それでも痛ませて捨ててしまうことがあるんです。
でも、出会った「精進料理」なら野菜たちをムダにすることなく、美味しさも最大限に引き出せる。

うちにピッタリなお料理となったわけです。

お野菜だけでなく、山野草が豊富な土地。
当然、薬をまかない地区だから安心して食べられる草や実。

こんなに贅沢な食材が豊富にある地区って、
こんなに心温かい人がいる土地って、

お料理から土地の良さをも知ってほしいという願いもあります。
郷土料理や田舎料理もいいけど、提供するには程遠い腕前。これは地元の方々に任せて私は私に出来ることだけをやっています。

煮しめだけが精進料理ではなく、物足りない味のお料理が精進料理ではありません。
驚きのお料理はたくさんあります。

外食や現代の食卓からも消えようとしている日本の知恵や技。
ほんのひと手間、少しだけ便利から離れたら体が喜ぶお料理が食べられます。
たまにはいいんじゃないでしょうか。精進料理。

今日いらしてくださったお客様は管理栄養士さん。
やっぱり肉や魚がないと栄養のパランスはとりにくいとおっしゃっていました。

うちは肉食系家族。
野菜ばっかり食べていると禁断症状が出ます。

だから精進料理だけでなく、お肉を使ったメニューを作る日もあります。
sweetsやジャムはお砂糖入れるし。

ただ、こだわりではないけど、どのお料理も出来るだけ添加物を入れないようにしています。
作れるものは作る。

味噌も醤油もマヨネーズもハムも作ってみて美味しかったらランチプレートに並びます。

本当に美味しいものは体に優しい。
本当に体にいいものは地球にも優しい。

みんなに伝わるといいな。
[PR]
by talikasih | 2010-06-25 23:17 | cooking

お昼食べてないよ‥

何日ぶりかな。朝からピカピカのおひさま。
なかなか乾いてくれない洗濯物を朝から裏庭にどーっと干し、昨日収穫しておいたマスタードグリーンの穂先をしごき、貴重なおひさまの光を無駄にしないよう頑張りました。
d0174124_134443.jpg


太陽光線が足りなかったからかな。
気持ちにカビが生えたようにネガっちょになっていた私。
レイキで自己ヒーリングしても、友人たちからも「自分を信じろ」的な言葉を頂く最近。
d0174124_137950.jpg

そうだよね。これ一年前に貰ってたのに今頃心に響いてます。
d0174124_1375066.jpg

ありがとう。不思議といつも落下地点にいるときに現れる友。
それが友にとって気まぐれの行動でも、いつも私には転換できるタイミング。
偶然のようで偶然でない引き寄せの法則。

レイキヒーリング、今年中に始めようかな。



開店前から常連のお客様がいらっしゃってくれて、マッチョなサーファー紳士なのですが縁遠いと思っていたハーブティーのオーダー。

とても疲れがたまっていたらしく「スペシャルドリンクを!!」とのこと。

ランチの仕込みでバタバタしていたけど、気持ちを落ち着かせてお客様だけのことを考えてブレンド。
店内のハーブティーメニューには30種くらいのレシピがあるけど、本来私はお客様とおしゃべりしながら顔色や雰囲気でブレンドするタイプの人間。

久しぶりに楽しいブレンドでした♪本領発揮!!

一番に手に取ったたのが、ダンディライオン
香りで癒されてほしいから、カモミール
味の調和で、ネトル&レモングラス
もしも苦手な味だったらとステビアを添えて。

初めてのハーブティーに驚きが隠せなかったお客様。喜んでいただけたのかどうかは不安が残りますが今日一日元気で過ごしてほしい気持ちは伝わったはず。

朝一番にたくさんハーブティーの話が出来たおかげか、次のお客様は先週オーダーいただいていた練り香水の受け取りに。
昨日の夜作っておけばよかった~。今日いらっしゃる気がしたんだよな~。
また慌てて作業。

虫よけ&フローラル系の香りブレンドはどちらも王道的なフレバーで
フローラル系のご注文だったので、ゼラニウムをベースに
爽やかを倍増するため、レモングラス

シンプルで軽やかな香りに仕上げました。

新たなお友達を連れてくださったのですが、この方もハーブ資格取得者。
いや~。ハーブの話となると熱くなります(笑)

練り香水の香りに満足していただき、ドライハーブのブレンドも購入いただきました。

ドライハーブのブレンドは
乳酸値をおさえる、ハイビスカス
代謝を活発にし女性らしい体に導いてくれる、フェンネル
消化促進に、ペパーミント
甘さで飲みやすく、ステビア

ダイエットを試みているようです。
美味しいハーブティーをご自宅で飲みながら素敵に体と心を作っていただきたいな。

続いて、ご近所のパンと炭焼き体験をTali Kasihから車で10分ほど山手に登ったところのオーナーさんが久しぶりにいらしてくださいました!!
いつも疲れきったときに来てくださる方。
感謝の気持ちがいつもいっぱいで、商売的にも人間的にも尊敬したい方。
とってもセンスのいい方で山の斜面を上手に利用して畑や果樹園、ハーブなどを北欧風にガーデニングされていらっしゃいます。

ドライハーブの棚も楽しそうに見ていらっしゃいましたが、うちの庭のハーブたちを見ながら目がキラキラ!!ホントに山や緑が好きな方なんです。

ハーブを育てる話をたくさんしました。
失敗して悔しい思いをするのも、芽吹きや花が咲いたときの喜びも同じ。
お互い、たくさん育ててハーブ祭りなんて出来たらいいねって楽しく盛り上がりました。



これで本日閉店かと思いきや、日向のお倉ケ浜からサーフィン帰りに寄りたいとお客様から一本の電話。
福岡から日帰りでサーフィンにこられている女性の方でした。

とってもエネルギッシュ。一人で運転、片道5時間。
それでサーフィンできるからスゴイ!!

ぬぉぉぉぉ。海入りたーい!!

布ナプは未経験らしいので、私の体験談を交えながら布ナプの良さを伝えました。
納得していただいたのか、押し売りっぽくなってしまったのか、、、
商品をしっかり手に握っていただいた姿を見て想いが伝わったことに感謝しました。

当店の布ナプは熊本の雑貨屋時代のお客様と一緒に考案しながら出来上がったものなのです。
可愛いネル生地や何度もテストを重ねて作りあげた思い出深い布ナプ。
もっとたくさんの女性の方々に広まればいいなって思っています。

帰りのお共にと、水筒を徐に差しだすお客様。
マイカップならぬマイ水筒は初体験(笑)
おやつの地蔵あんパンを片手に暗くなりはじめた山道を帰ってしまわれました。



これにて一日は終了。

実は朝一番から最終まで、「日向時間」という雑誌の取材をうけていた私たち。
ほとんどダンナさんが受け答えしていましたが、食事をとるひまもなくコーヒーしか胃袋に入っていない日中。
明日からつまみ食いできるものをテーブルに準備しておこうと決意。

どんな記事になって雑誌に掲載されるのか楽しみ。
いつ発行されるんだろ??
[PR]
by talikasih | 2010-06-24 23:50 | garden

花と果実の日

d0174124_23154448.jpg

湿気が残るものの、安心して洗濯物を外に出せるお天気。

しばらく雨が続いていたから手入れをしていなかった庭や山や畑。
ランチを飾っていたマロウは案の定ぐったり。添え木で蘇るのか‥。種がとれるまで頑張ってほしい!!

今月から天体の関わりに基づいての農法、バイオダイナミックの種まきカレンダーを見ながら全ての植物の管理をしています。

まだ堆肥づくりにまでは及ばないけど、このカレンダーのとおりに植物と触れると元気に育ってくれるのです。カレンダーはネット上では売り切れ。二年間欲しくて仕方がなかったものですが、海の風ハーブ園で簡単に出会えました。

暦の上では、本日花や果実の日。
ハーブや果樹、花壇の花と触れあう日です。忙しく一日外で作業をしました。

ワルイドストロベリーは元気いっぱい。
画像では見えにくいけれど小さな実がついています。
d0174124_22324016.jpg

種から育てるイチゴ。そーとー大変でした。

ヤロウの小さな花は咲き始め、虫たちが蜜をとりに寄っていました。
d0174124_22411281.jpg


こんな植え方でいいのか‥。コンパニオンプランツにやっと植えつけられたマリーゴールド。これはカレンデュラと全く違うもの。大根の周りをグルリと囲んでみました。
d0174124_2249465.jpg


自家製のツブツブマスタードを作りたくて種をひたすら待っていたマスタードグリーンの種。
長く続いた雨で腐ったり、はじけていたり‥。
次のための種とりだけして残りは潔く撤去。来月種まきするカリフラワーとブロッコリーのため畑にスペースを作りました。

先月に植え替えたアーティーチョーク。
看板的に大きな花を道路沿いに咲かせてもらおうと思っていたのだけど、みるみるドロンドロンに腐って諦めていました。
が、今日じっくり見てビックリ。新芽が♪
生きていました!!
蕾や花がついたら画像upいたします。
これ、蕾は美味しくて花はキレイなんだ~。

そろそろ、らっきょの収穫。
雑草を無心にぬいていたら勢いあまって、らっきょもスポッ!!
根菜の日ではないのに抜いてしまった‥。植えるのもなんなんで夕飯の一品に。
軽く塩もみしただけなのに美味しくいただけました♪ただし、生のらっきょは食べ過ぎると胃に負担がかかるみたい。控え目に食しました。
d0174124_22573612.jpg


山の野菜たち。
キュウリは黄色い花をいっぱいつけて、実になりそうな雌花もあります。
ズッキーニの実はついてくれるかな??
早くお皿にのせたいな~。
枝豆は小さくて平たい実をつけはじめました。
ナスは難しい!!
オクラも上手く育ってくれない!!
画像にするにはまだ恥ずかしいので、いろいろ実ったらupいたします(汗)

いたるところで見かけた草花たち。
d0174124_232898.jpg

ホタルブクロ

d0174124_2334952.jpg

花が重くてグッタリ。アジサイ

d0174124_2361211.jpg

名前は知らない。ヒガンバナの仲間

d0174124_2372315.jpg

き、きのこがぁ!!土が上質な証拠です

d0174124_2392086.jpg

d0174124_23102660.jpg

外でいっぱい遊んで満足。愛犬ハヌ。
私もマンゾク!!
[PR]
by talikasih | 2010-06-23 23:18 | garden

お経

今朝は息子が腹痛を訴えて、予定していたことがバッタバッタと崩れまくり!!

いつもならただの腹痛だとムリヤリ学校へ送り出すのだけど、、、
昨日も痛いって行ってたし‥。
先週から調子悪かったみたいだし‥。
朝ご飯食べないし‥。

私だったらナンテンの葉っぱかじったり、ヨモギ食ったりして治すんだけど息子はそうもいかず、病院へ。
ってか、お通じよくて喜んで病院へ行かないかも。。。

早めに受診しにいったけど順番待ちが長い!!
車に置きっぱなしの水質検査のお水が気になり、息子をロビーに置き去りにして保健所にダッシュ。

我が家のお水は全て井戸水だから定期的に水質検査を受けています。
上質なお水が地下水として湧き上がり、ゴハンやコーヒー、お風呂や洗濯などあらゆるところで自然の恵みをありがたく使わせていただいています。

水は生命の基本ですからね。大切にしないと。

急いで病院に戻ると息子はマンガを読みながらニヤニヤ。
診断は急性胃腸炎!!
漢字になると大病みたいだけど、ただお腹を壊しただけみたい。
おそらく育ち盛りの暴飲暴食に、暑さをしのぐアイスでKO。

ちょうどいい機会なので手洗い励行命令をだしました。
男の子はなんで手を洗わなかったりお風呂を嫌うんでしょうか。
夏場のアイスが食べたければお腹を壊さないようにちゃんと手を洗おうと約束しました。

なんだかんだで、昼食も夕食もとっているから大丈夫。明日には学校へ行って腹痛のことなんて忘れてしまいそうです。



今度は息子を家に置き去りにして葬儀の会場へお手伝い。
早めに行くと約束しておいて予定の時間を一時間もオーバーしてしまいました‥。
大変だったろうな。みなさん。
私が留守している間に「早く来て!!」コールがあったみたい。

昨日のお通夜のタイミングに雨がパタっと止み、今日は朝から晴れ間が。
きっと亡くなったおばあちゃんのお気持ちでしょう。
葬儀が終わってから現在土砂降りの雨。間違いないです。
おばあちゃん、ありがとう。

またもや今日も何をしていいのやら分からずオロオロ。
お手伝いをしながら耳にしたお寺さんのお経。浄土真宗と違って分かりやすいお経です。
耳に残ったのが、

人の物を盗んではいけないよ。
夫婦喧嘩はよくないよ。
怒りに狂って我を忘れてはいけないよ。

みたいなお言葉。
他にもいっぱいあったけど、今頭に残っているのはこの三つ。

人の物を盗むことはないけど、残りの二つはドキっとしました(汗)
きっと自分に必要だから耳と頭に残ったに違いありません。全部のお経の約束ができたら素晴らしい人間になれそう。
とりあえず、夫婦喧嘩で我を忘れないように気をつけます。

葬儀の一部始終を見ていましたが、宗教が違うだけで初めて見ることばかり。
お経の間に鳴る太鼓やシンバルみたいな楽器。
竹にお経が書いてある旗を三つばかりさげて先頭に、続いてご親族が故人を運び庭をグルグル。
グルグル回っている間に玄関先でパリーンと割れる音。これは故人のお茶碗を割ったのかな??

台所でお手伝いをしながら色々とお話を伺えました。
みなさんご自宅での葬儀や法事を望んでいる方ばかり。地域の風習をなくしてはいけないからと、おっしゃいます。
去年初めて参加した盆踊りも生三味線や生太鼓でシンプルだったもんな。

風習を大切にすることはとっても大切なこと。

女手が必要だから自ずと地域の女性が集まり、あれこれとお手伝い。ご自宅では入りきれない親族以外の来客は近くの公民館でおもてなし。地域の協力がなければ風習も守れません。みんなで大事に守っていることがよく分かりました。

私はなぜかご自宅の御親戚と一緒に。
終わってしまって気付いたけど、、、私‥あつかましい(汗)

でもよかった。喪主の奥様にはお世話になっていて、ここ数ヶ月間お話しする機会がなかったので、たくさんお話しできるいい機会でした。
以前は毎日のように遊びによってくださって、色んなお料理の仕方やお野菜の苗を分けてくださって育て方まで教えていただいていました。
うるさーい!!と言いたくなるくらい憎たらしくも愛すべき存在(笑)
私的に言うと北郷のお母さんみたいな方です。

きっとおばあちゃんの入院で大変だったんですね。
お疲れの様子が気になりますが、お葬式が終わったら安堵していただきたい。
またフラっとおしゃべりによってくれるかな。



今回、あんまり役に立てなかったもののお手伝いさせていただいて、とってもいい経験、お勉強になりました。
自分たちの育った土地だけではなく風習も大切にされている方々に尊敬ばかり。



守るべきものは地球や自然だけでなく、たくさんありますね。
知っている限りを子供に繋げる大人にならなければなりません。
[PR]
by talikasih | 2010-06-22 20:44 | village

産まれも育ちも別れも

きょーも雨!!

久しぶりに海に入ろうと思っていたけど、断念。
波乗りの禁断症状がではじめました。

朝早くから一本の電話。
お世話になっているご近所さんのお母さんが亡くなったとの連絡でした。

一週間分の買い出しをすませ、夕方息子の帰宅と同時にお通夜へ。
会場はご自宅。
いつものお宅が地区の方々の黒い服で埋まってました。

亡くなったのは84才のおばあちゃん。
生前最後に会ったのは年末の餅つきのとき。
ここのお宅で手順を教えてもらいながら一緒に楽しくおもちをつかせてもらいました。
おばあちゃん、縁側からもち米の蒸し方を教えてくれたんだっけ。
寝たきりの生活をご自宅でおくられていたようだったけど、衰弱して病院で還らぬ人となってしまいました。

お焼香をあげにお顔を拝見しましたが、安らかなお顔でした。
ご自宅で見送られることが羨ましく思えた瞬間でした。

おばあちゃんのおうちも土間が残っていたり、現役の薪風呂だったりします。
暇があれば捨てられた色んな物を再生している喪主の息子さん。我が家はクワや靴箱、木材などなど色んな物をいただいています。
息子さんのお顔も悔いがない様子で、おばあちゃんが亡くなるまでのお話を優しく話してくださいました。

引っ越してきた当初、今の私たちの家にもたくさんの昔グッズが残っていました。
ありえないほどのコップやお湯のみ、小皿やお猪口、お焼香まで。
そんな食器や道具を見て、「昔は結婚式、出産、お葬式まで自宅でやってたんだな‥。」と思ったものです。

熊本のお葬式は斎場やお寺。結婚式は式場やレストラン、出産は病院。
持ち家が少なくなっていることや、手間を考えて自宅で何かっていうのは殆どない現代。

こんなふうに地域の方々や親せきが集まって故人を送るのが最高のお葬式。豪華にお花を飾ることもなく、音楽もなく、究極のシンプルなお葬式。
冷たく寂しいのがお葬式だと思っていたけど、自宅の葬儀は暖かく感じられました。

私も送られる側になったときには自宅で‥。

自宅出産なんて巷では流行っているみたいだけど、私は自宅葬儀がいいな。

おばあちゃん、日本人の昔を教えてくれてありがとう。



このおばあちゃんも愛していた北郷区黒木の紹介をいたします。

Tali Kasihの向かいの小川
d0174124_2244851.jpg

天然のウナギがいたり、ホタルがいたり。クレソンも自生しています。

おばあちゃんちの山
d0174124_2247884.jpg

ワサビがいっぱい!!
d0174124_2391679.jpg

麓にはイワタバコの群生が。

道の泉
d0174124_22234084.jpg

Tali Kasihから宇納間(うなま)方面へ5分も車で移動したら川沿いに見えてきます。
ここから眺める川の流れ
d0174124_22272670.jpg

お地蔵さんがいます。何か美味しそうなものもってます。
d0174124_2230670.jpg

ちょっとしたパーキングみたいになっていて、水がわき出している石があるのですがこの日は水が出ていませんでした。
水の力ってすごいですね。こんな石がいくつもあります。
d0174124_2234299.jpg


もう少し宇納間方面に走ると
舟方とどろ
d0174124_22384360.jpg

旅人も足を止めるほどの美しい景観。ゆっくり車を走らせて左の山手を見ると、シシガミ様が出てきそうな岩清水もあります。

ログビルダーさんの作業場
d0174124_22554047.jpg

これは古い画像だから今頃立派なログが建っていることと思います。
ご主人はカナダで修行してきたログビルダーさん。奥様はヨガティーチャーさん。
素敵にワイルドなご夫婦です。

他にもいいとこいっぱいあるのですが、画像がなくて紹介はこれまで。
またいっぱい写真撮ってupしていきます。
[PR]
by talikasih | 2010-06-21 22:59 | village