野菜の保存方法

7/20(金)は、延岡商工会イベント準備のためお休みさせていただきます。
7/24(火)、7/27(金)はETOランドコラボイベントのため、お休みさせていただきます。


国道388号線は土砂崩れにより全面通行止めになっています。
5:00~8:00、17:00~20:00の間は通行が解放になりますが、日向方面よりお越しのお客様は西郷か延岡周りをご利用ください。
また、来週より片側通行の開放があるとのことです。




最近、新鮮なまま保存できるお野菜の保存法をみつけました!!
ハマってます♪

知っている方もいるかもしれませんが、購入したばかりのお野菜や頂いた新鮮なお野菜を長持ちさせる方法に酢を使います。
軽く水洗いして、野菜がどっぷり浸かるほどの水をボウルに入れキャップに半分くらいの酢を入れるだけ。

時間があるときは数分漬けておきますが、ゆとりのないときは軽くシャバシャバと野菜をゆすります。
あとは軽く水気をきって、ジップロックなどに入れて冷蔵庫に入れるだけ。
トマト、オクラ、ナス、キュウリ、オレンジ、、、なんでも酢水で洗って保存しています♪

これだけで、鮮度を保ちながら長く野菜が保存できます。
酢を使いますが全く味も臭いもありません。
普通のお野菜です。
というか、より美味しくなるような気がします(^^)

レタスやキャベツなどは、芯の部分を切り落とし、切り口に小麦粉をネトネトつけます。
すぐに小麦粉をつけないと、芯から出てくる水分が乾いてしまうので注意。

これでいつまでもシャキシャキ野菜が保存できます♪
また、食べる寸前に葉物野菜を洗うときも洗い水に酢を足すと食感がよくなります。



夏場の野菜は足がはやいので、オススメです!!



オマケ
d0174124_063447.jpg

[PR]
by talikasih | 2012-07-19 23:54 | cooking
<< 寺子屋の夕べ ベーグル >>